2017年02月07日

表現の自由

 アメリカ合衆国のトランプ新大統領がなにかと話題となっています。
 私は日本人なので、トランプ大統領の就任に文句を言う筋合いもありませんし、政策についても、短期的な影響は何となく想像がつくものもありますが、長期的にはどのような影響を及ぼすのか、正直よくわかりません。
 国境に壁をつくる、ですとか、特定の国の者の入国を禁止したり、TPPから離脱を宣言したり、と今までの政策から大きく転換するような発言を繰り返しています。
 アメリカ人が選択した大統領ですから、当然アメリカには多くの支持者がいるのでしょうが、メディアによると、各地でデモをおこしたり、面会を拒否する芸能人・スポーツ関係者等もかなりの人数がいるようです。
トランプ大統領の政策の是非はともかく、こういった反対派がデモを起こしたり、就任式に出席しなかったり、といったことは、実は健全なのではないか、とも思います。
 100人いれば意見も100通りあるはずで、それらのことを自由に発言し、表現できる社会というのは、意外と難しく、国によっては処罰されてしまうことにもなりかねません。

 昔、こんなジョークがありました。
 ソ連の書記長はバカだ、と言ったソ連人が逮捕された。
 逮捕容疑は侮辱罪ではなく国家機密漏えい罪だった。

 あらためて思います。自由に発言・表現できる今の日本は良い国だと。(司)
posted by NBP at 15:25| 日記